ゲームから学べるマナーと心得


一般的なカジノ場で興じられるゲームの起源は古く、古代ローマ時代迄遡りますが、単純な賭のアイテムをゲームとして発展させたのはギリシャ人でした。

古代ギリシャでは、仕事の合間や暇な時に興じる行為を「スクール」と呼び、そのときにゲームを楽しむ文化が形成されました。

そのゲームは、ヨーロッパの王侯貴族達が円滑に商談を進める為の道具として利用されるようになり、1対1で対戦するボードゲームは貴族の嗜みとなり、城を持つ王様や貴族が近隣諸国の王侯貴族を集める会合には必ず用意して接待する様になります。

そして、1つのテーブルで一度に何人もが同時にゲームを楽しめる様に現在のカジノゲームに発展していったのです。

当時のヨーロッパでは小さな国の王様がたくさん存在していて言語も国のルールも様々でしたが、共通のルールとマナーが存在するゲームには、文化や言語の違いは無意味となり、初対面同士でも次第に打ち解けていく様になります。

カジノゲームが発展した背景には、この「ルール」があるゲームに「マナー」という特別なコミュニケーションツールの存在があります。

それは、現代社会では「プロトコル」と呼ばれ受け継がれています。

プロトコルは、他人を不愉快にさせないための心得であり人間関係の摩擦を潤滑にさせる為のもので、古代ギリシャ人がスクールで築いた基本的なコミュニケーション技能です。

プロトコルはゲーミングで活用され、貴族社会では挙って取り入れられて、自らの力を誇示したり、時には相手の本質や性格を知るために利用されました。

以来今日迄世界中でカジノゲームは誘致と排除が繰り返されてきましたが、世界が大戦争に見舞われてもゲーミングり歴史が世界から消えることも無く、今や史上最も多く存在する時代になりました。

数百年に渡り、人種や文化の違う世界中の人々が何世代にも渡って受け継がれてきたカジノの魅力というのは単純に「ギャンブル」という要素だけで存在していると考えるのは浅薄なことだと理解して頂けると思います。


また、ゲーミングの要素から以下のようなメリットが考えられます。


◉国政の雇用対策として「国際観光振興」という観点から新たな技術職の雇用創出

◉国際マナーの基礎知識を身に付けること

◉ 若年性認知症の予防

◉定年退職後の優雅な趣味として、また第2の職業として最適

◉性格改善

・ 人種間や言語を超えた非暴力対戦で差別の融和。

・ 慢心から自分勝手にゲームを進めると、勝敗に関わらず不満が残ること。

・ 自己過信は空回りしてゲームに勝つことができなくなること。

・ 誠意が歓喜につながること。

・「頑固さ」や「強引さ」は『損』をすること。

・ 視野を拡げることで負を回避できること。

・ 自尊心はゲームを楽しくさせてくれること。

・ 社交性が人望を高めて、思いやりが持てるようになること。


勿論、ここに挙げられた期待される効果は、正しい教育が施されることが大前提であり、カジノに遊びに行っただけで得られるメリットではありませんが、ゲーミングを誘致する過程では必ずカジノに従事する人材確保の為に「語学」「マナー」「専門技術」を同時に学べる専門の訓練機関が必要になります。

専門的に学ぶには根気が必要ですが、国際ゲーミング協会の「ゲームのルールを楽しみながら覚えるのと同時に無理無く英語やマナーを会得できるカリキュラム」を実践すれば、定年退職後の高齢者の趣味や職業として雇用の充実を促進し、専門の技術職で高収入の新しい若者達の職業として人気を博す「新たな技術職」を確立させたいと考えています。



「検定試験」と「ライセンス発行」



現在、先進国でカジノを非合法とする国は日本だけですが、シンガポールに続き日本も合法化秒読みとなっています。今年8月5日に開かれた「国際観光産業振興議員連盟」の総会で、秋の臨時国会においてカジノ合法化を含む「特定複合観光施設区域整備法案」を提出する事が決定しました.

今年カジノがオープンしたシンガポールではゲーミングに関する知識の無い素人を大勢雇用した事からオープンが延期され大勢の人々が解雇されるというトラブルが発生しました。

原因は「カジノディーラーやカジノフロアの現場スタッフはアルバイトでも十分で、ディーラーの技術レッスンはオープンしてからでも大丈夫だ」という、あるカジノ専門事業者のアドバイスを信じてしまった結果でした。

日本でもカジノに対する意識が希薄で映画やテレビ等から得られる情報により“カジノ”イコール“悪”といったイメージが浸透しているほか、ディーラーという職業が単なるカードを配る単純作業員として誰でもできる仕事と誤解されている場合が多く、カジノディーラーの技術や役割が軽視されています。

現実的には、お客様と直接対応するカジノディーラーは、ヨーロッパでは「クルピエ」と呼ばれ究極のホスピタリテイ技術が求められる職業であり一流ホテルのスタッフなみの接客術に加えて、ゲーム進行技術も必要です。

ギャンブルの要素よりも、お客様のことを最優先に考えたスタッフやフロアの環境を重要視するヨーロッパのカジノでは、ディーラーはホテルマンよりも高額の年収を得ているほどです。

カジノは“賭博”としての要素だけではなく「文化的ゲーム」としての長い歴史があります。カジノやカジノゲームの歴史と経営を正しく学ぶ事は、日本の合法化に伴いゲーミング産業に従事する場合の即戦力として必要ですまた、国際ゲーミング協会が認定する検定や資格を得る事で、カジノフロアのアテンダントとして活躍する他、カジノビジネスのアドバイザーとして世界中で活躍する事も可能となります。


特定非営利活動法人国際ゲーミング協会の認定する各種ライセンスを獲得した博識者が増加する事でゲーミングに対する社会的モラルが向上し、世界的にも日本の信頼度が高まります。

そして、日本が誇る高いホスピタリティ技術は、新たな雇用と活動の幅を提供します。




取得可能な技能ライセンスと検定試験


【技能ライセンス】

NPO法人国際ゲーミング協会認定ゲーミングディーラーライセンス  3種類 6段階

I.   International Pro Dealer Licence A級&B級

II.   Pro Dealer Licence A級&B級

III.   Dealing Licence A級&B級


【カジノ検定】

NPO法人国際ゲーミング協会認定カジノ検定試験  3段階 +1種

I.   認定講師 検定

II.   1級

III.   2級

IV.   基礎


【 NPO法人国際ゲーミング協会認定技能ライセンス 】


I.   International Pro Dealer Licence 〔IGA認定プロカレッジの卒業者のみ対象

A級ライセンス受験料 73,500円

内容

英語対応パフォーマンス

上級プロトコール&パフォーマンス


B級ライセンス受験料 42,000円

内容 

ディーリング基本英会話

Cheat 対応


試験時間 1部 60分 休憩 20分 2部 120分


-------------------------------------------------------------------------------------------


II.   Pro Dealer Licence 〔IGA認定プロカレッジの卒業者のみ受験料の割引制度有り

A級ライセンス受験料 28,350円

内容 

ホスピタリティ&エンターテインメント術


B級ライセンス受験料 18,900円

内容 

ディーラールール優先

10ゲームディーリング


試験時間 1部 40分 休憩 10分 2部 90分


-------------------------------------------------------------------------------------------

III.   Dealing Licence 〔IGA認定プロカレッジの卒業者のみファースト受験無料

A級ライセンス受験料 9,450円

内容 

5ゲームディーリング

[ルーレット・ブラックジャック・オマハ・テキサスホールデム・セブンスタッド]

 試験時間 1G 10分 × 5 〔減点法採用〕


エンターテインメントディーラーライセンス受験料 7,350円

内容

3ゲームディーリング

[ルーレット・ブラックジャック・バカラ]

 試験時間  90分


-------------------------------------------------------------------------------------------

  試験中の注意事項 

以下の項目に該当する行為が試験中に発覚した受験者は、その時点で失格となり退場となります。

 ・携帯電話などの通信機器を使用

 ・他の受験者との会話

 ・辞書やカメラの使用

   ・その他の不正行為


【 NPO法人国際ゲーミング協会 カジノ検定 】


認定講師受検料 9,450円

内容

カジノマネジメント&マナー問題

形式

説明解答中心の筆記試験

合格ライン・・・100点満点/90点

○試験時間  180分

受講資格  : 20歳以上の男女

-------------------------------------------------------------------------------------------

カジノ検定1級受検料 7,350円

内容

世界のカジノ事情とカジノの歴史問題

・ディーラーの仕事

・ディーリング技術

・カジノフロアと組織

形式

◯X問題15問と選択問題15問

穴埋め式問題55問

説明解答15問

合格ライン・・・100点満点/85点

○試験時間  120分

受講資格  : 16歳以上の男女

-------------------------------------------------------------------------------------------

カジノ検定2級受検料 4,200円

内容

カジノゲームのルールが中心問題(カジノ専門用語)

カジノゲームの歴史


形式

◯X問題25問と選択問題25問

穴埋め式問題50問

合格ライン・・・100点満点/80点

○試験時間  120分

受講資格  : 16歳以上の男女


-------------------------------------------------------------------------------------------

カジノ基礎検定受検料・・・2,100円

内容

プレイヤー中心問題

・カジノゲームの種類

・カジノゲーム専門用語

形式

◯X問題50問と選択問題50問

合格ライン・・・100点満点/80点

○試験時間  90分

受講資格  : 15歳以上の男女


【 専門学校 】

Gaming Professional College


● 入学金   52,500円  
● 受講料(教材費込) 

  2年コース(4G)997,500円(一括) ※月謝コース 50,000円/毎月

1年コース(4G)577,500円(一括) ※月謝コース 59,000円/毎月

4ヶ月選択コース 157,500円(一括)   ※月謝コース 59,000円/毎月 

● 受講資格  18歳以上の男女


【体験レッスン】

「ディーリング体験」or「ゲーム体験」

 ● 申込期間   : 年中

 ● 参加資格   : 15歳以上の男女

 ● 体験時間   : 90分

 ● 参加料    ;   2,700円


 体験ゲーム種〔選択可〕

 1、ブラックジャック

 2、ルーレット

 3、カリビアンポーカー

 4、テキサスホールデムポーカー

 5、オマハ

 6、セブンスタッド

 7、パイガオポーカー

 8、バカラ

 9、クラップス


 体験会参加の注意事項

 ・開催会場内での写真撮影・ビデオ撮影は一切禁止です。

 ・開催会場内での携帯電話の使用は一切禁止です。

 ・開催会場内での喫煙はご遠慮頂いておりますので予めご了承下さい


【受験者の注意事項】

 試験当日は、以下のものを持参して下さい。

 ・受験票(必要事項を記入しておいてください)

 ・写真(3ヶ月以内に撮影したバストアップ〈縦4.5cm × 横3.5cm〉で裏に受験番号と氏名を記入)

 ・筆記用具

 ・身分証明書(運転免許証またはパスポート)


【トレーニングプラン】


●フリーチョイスプラン(目的にあわせて自由に選べます)

 全5レッスン(10時間)

 受講資格  : 15歳以上の男女



●アドバンスコース(カレッジを卒業された方対象)

 もう一度習い直したい方にオススメです。

 52,500円(税込)

 NPO法人国際ゲーミング協会認定技能検定完全合格トレーニング全10レッスン~(20時間~


「資格まではいらないがディーリング技術を身につけたい」

 1ステップ(105,000円)+2ステップ(105,000円)+3ステップ(105,000円)

 合計315,000円(税込)


「資格はいらないがカジノ、又はディーラーの基礎知識を身につけたい」

 1ステップ(105,000円)

 合計105,000円(税込)





【テキスト販売】

  カジノ検定受験対策テキスト             5,000円

  ディーリングライセンステキスト各種(ゲーム別) 25,000円~   





現在無許可で営業されている場合


国際ゲーミング協会では、風俗営業等の規制及び業務の適性化等に関する法律に規定される許可申請に関する相談を無料で受け付けています。


今の日本は「カジノ」というフレーズが「賭博」のイメージを強く浸透させています。

その原因は「違法賭博」の摘発数にあると考えられます。

また、カジノゲームをアミューズメントとして提供している店舗において営業許可を得ていない。または、営業許可を得ている場合でも、賭博法に違反するシステムを知らずに採用して営業している場合がありますので、カジノ機材を店舗内に設置して営業している場合は十分注意する必要があります。


また、非合法な営業店舗や違法なゲーム機器を販売している業者等を見聞きされた方は下記連絡先迄御通報頂けますよう御協力お願いいたします。



        お問い合わせ先

ゲーミング事業 経営相談室 : iga.7777@live.jp