《優勝賞金約4096万円獲得》


2012年6月20日(日本時間21日)、ラスベガスで3日間行われた「ポット・リミット・オマハ/シックス・ハンデッド」に参戦し、

419人の中から勝ち残った11人で優勝を争い、決勝の6人テーブルで米国人5人を退け日本人の木原直哉(30歳)が

51万2029ドルを手にした。

[2012年6月22日 紙面から]


木原直哉は、東大に8年在籍し将棋部に所属していた。

また、バックギャモンで日本トップ級の成績を残している。(現在は日本ランク8位)

プロフィールでは、「2009年ごろからポーカーの世界大会に参加し、現在はプロのポーカー選手として海外で転戦中」

となっているが、ポーカーの世界選手権には前年が初参加だ。

「ノー・リミット・ホールデム」での成績は「653」位。



World Series of Poker 2009メインイベントの決勝テーブル

ニコ動画

http://www.ndbkm.com/watch/sm8850343