大阪府議会本会議で共産党の大阪府議から大阪府警察本部長に対して「賭博が刑法により禁止されている理由」を問う場面がありました。


質問に対して大阪府警察本部長は以下のように回答しています。

「賭博が刑法により禁止されている理由というお尋ねですが、賭博が禁止されている立法趣旨についてはお答えする立場には

ありませんが、国会における政府答弁によりますと、賭博行為は勤労その他の正当な理由に寄らずに、単なる偶然の事情に

よって財物を獲得しようと対人と相争うものであり、国民の射幸心を助長し、勤労の美風を害するばかりでなく、

副次的な犯罪を誘発し、さらに国民経済の機能に重大な障害をあたえる恐れすらあることから、社会の風俗を害する行為

として禁止されているということであると承知しております。」


この回答が警察の賭博に対する認識なんですね。