中国人観光客のギャンブル好き


「日本がお手本としているシンガポールは、2002年に合法化されて、カジノがオープンしたのが2010年。

日本が合法化されてもオリンピック後になると思う。中国人観光客を目的にカジノを造るということでは、

私も賛成しているんですけどね。私の想像では、シンガポールの成功から考えてみると、チャング国際空港があるので、

国際空港のある東京、大阪、沖縄あたりではないでしょうか?

ただし、舛添さんは石原、猪瀬の前知事がやってきたことはやりたくねーということで、全く逆張りばかりしていて、

カジノは消極的なんですよ。その点、橋下さんは積極的ですからね。日本の法律では現在ギャンブルは禁止されています。

しかし、パチンコ店はギャンブルではなくあくまでも遊戯だと言いいます。

お金に変える方法は、パチンコの玉を景品に変えて、それを別の場所にある換金所でお金に換えるのです。

カジノが合法化すれば、こんな面倒くさいことをしなくて済みますからねぇ。」


ーーーパチンコとカジノは同じギャンブルなんですか? 


「海外でカジノ行っても1時間で飽きる。パチンコは駅前にある娯楽施設でしかないと考えている日本人の方が多いのでは? 

 カジノでの目先の現金に釣られる日本にカジノが出来ても一部の人が自己責任で破綻するだけなので・・・

自然と同一化するリゾートもあり、人工的なリゾートもあるのも良い気がしますね。 


カジノ、イコール、ギャンブル、ギャンブル、イコール悪だけでなく議論して欲しいですね。