欧州債務危機の影響で長い間、景気低迷に面していたユーロ圏経済であるが、2014年度まで3期連続で増加を記録。

欧州景況感指数も2013年6月以降、EU、ユーロ圏ともに上昇しています。

よく聞く「欧州債務危機」というのは、元々2009年10月のギリシャの政権交代のときに、国の財政赤字が公表数字よりも

大幅に膨らむことが発覚した「ギリシャの財政問題」から始った債務危機が、ユーロ圏から欧州へと広域に連鎖した

一連の経済危機のことをいいます。

その後、2011年10月にはギリシャやイタリアの国債を大量に保有していた大手デクシア銀行が資金繰りに行き詰まって経営破綻するなどPIIGS諸国に飛び火して欧州全体の金融システムまで揺るがす事態となりました。


《PIIGS諸国》


 ポルトガル(P)

 アイルランド(I)

 イタリア(I)

 ギリシャ(G)

 スペイン(S)